はじめてみよう チュートリアル(店長編)1

出典: サテライトシフト表 オンラインマニュアル

このセクションは、「サテライトシフト表 無料お試し版」ユーザーの方向けに、ログインからシフトの新規登録、時間変更、シフトの取り消しの手順までをご説明します。


目次


ログイン

「サテライトシフト表」を利用するには、最初にログインをおこなう必要があります。

ログイン画面を表示させるために、「サテライトシフト表」のページの左上にあるログインボタンをクリックします。

ファイル:チュートリアル1-トップページ.png

すると、下記のようなログイン画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル1-ログイン画面.png

「サテライトシフト表」にご登録いただいたメールアドレスと、そのメールアドレスに送られてきた初期パスワードを使ってログインをおこないます。

「メールアドレス」のところにご登録メールアドレスを、「パスワード」のところにメールで送られてきた初期パスワードを入力します。

最後に「ログイン」ボタンをクリックします。すると、下記のような画面になります。

ファイル:チュートリアル1-初期画面.png


これでログインが完了し、「サテライトシフト表」の機能が使える状態になりました。

シフト表の上で、シフトを新規登録する

シフト管理をするには、下図のように「スタッフ」「職種」「勤務パターン」が登録されている必要がありますが、無料お試し版のときは、これらは自動的に作成されています。

自動的に作成されたデータをもとに、すぐにシフト登録をしてみることができます。


それでは、シフト表の上でシフトを登録してみます。

まず、画面の上のほうにある「シフト表」というタブ(画面を選ぶ張り出した縁)をクリックします。すると、「<<月次シフト表(スタッフ別)>>」という画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル1-新規シフト.png


画面の スタッフ名と日付が交差するマス目のなかに、下向き三角のボタン「▼」あるので、これをクリックします。すると、ここにシフトを登録する画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル1-新規シフト2.png


職場名を「ホールA」、シフト区分を「シフトA 9:00 - 18:00」にしたまま、「シフト追加」ボタンをクリックします。

画面上に「シフトを一件登録しました」というメッセージが表示され、さきほど「▼」ボタンをクリックしたマス目に「ホールA[シフトA]」と表示されました。これでシフトの登録は完了です。

ファイル:チュートリアル1-新規シフト3.png


シフト表の上、<<月次シフト表(スタッフ別)>>と書かれた下に「シフト件数:1件 時間計:8時間0分 給与計:6,400円」と表示されています。これは表示されたシフト表のなかに登録された全てのシフトを合計した結果が表示されます。

また、シフト表の一番下の緑の行に、「1件 8時間0分 6,400円」と表示されています。この緑の行は日別にシフトを集計した結果が表示されます。

シフト時間は、あらかじめ用意された「シフトA」「シフトB」「シフトC」という勤務パターンから選択されました。この値は、シフトごとにあとから変更できます。

給与は、「アルバイトテスト君1」「アルバイトテスト君2」などのスタッフごとに設定された時給に、シフトの労働時間を掛け合わせて計算されます。スタッフごとの時給も、設定画面であとから変更できます。

おなじ要領で、どんどんシフトを登録することができます。

シフト時間を変更する

登録したシフトの時間を変更してみましょう。

登録したシフトの、「9:00 - 18:00」という部分だけ下線が引かれて、鉛筆マークがついています。

ファイル:チュートリアル1-変更1.png


ここの部分をクリックすると、時間を変更できる状態になります。

ファイル:チュートリアル1-変更2.png


シフトの終了時間を「17:30」に変更して、「更新」ボタンをクリックすると、シフト時間が変更されます。

ファイル:チュートリアル1-変更3.png


同様に、開始時間や休憩時間も変更することができます。

シフトの取り消し

次に、登録したシフトを取り消ししてみます。

登録したシフトの、下線部分(時間の部分)を、マウスの「右のボタンで」クリックします。すると、小さなメニューが出てきます。

ファイル:チュートリアル1-削除1.png


その小さなメニューから、「このシフトを削除」を選ぶと、登録したシフトが削除されます。

ファイル:チュートリアル1-削除2.png


このようにして、自由にシフトを登録したり削除することができます。

関連ページ

個人用ツール