はじめてみよう チュートリアル(店長編)3

出典: サテライトシフト表 オンラインマニュアル

このセクションでは、シフト表で使われるスタッフ勤務パターンの登録方法と、コピー・貼り付けによるシフトの登録方法の手順をご説明します。


目次


スタッフの新規登録

無料お試し版を登録いただいた状態では、3人のスタッフ「スタッフ1」「スタッフ2」「スタッフ3」が登録されています。ここに、4人目のスタッフを登録してみましょう。

ファイル:チュートリアル3-1.png

まず、一番上のタブの「設定画面」をクリックします。画面が切り替わったら、二番目のタブの「スタッフ設定」をクリックします。そうすると、「スタッフ設定」という画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル3-2.png

画面の下のほうに「スタッフの新規登録」というコーナーがあります。ここの「スタッフ名」のところに新規に登録したいスタッフの名前を入力します。ここでは、「新米君」と入れてみます。

ファイル:チュートリアル3-3.png

入力したら、「スタッフ追加」ボタンをクリックします。すると、スタッフとして「新米君」が追加され、一覧に表示されます。

ファイル:チュートリアル3-4.png

これで、スタッフの追加は完了です。


勤務パターンの新規登録

次に、勤務パターンを一軒追加登録してみましょう。無料お試し版を登録いただいた状態では、「早番」「遅番」「通し」「休み」が登録されています。ここに、5番目の勤務パターンを登録してみましょう。

ファイル:チュートリアル3-5.png


まず、一番上のタブの「設定画面」をクリックします。「勤務パターン設定」という画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル3-6.png


画面の下のほうに「勤務パターンの新規登録」というコーナーがあります。ここの「勤務パターン名」のところに新規に登録したい勤務パターンの名称を入力します。ここでは、「遅番2」と入れてみます。開始時刻、終了時刻、休憩時間を選択します。

ファイル:チュートリアル3-7.png


入力したら、「新規追加」ボタンをクリックします。すると、新しい勤務パターンとして「遅番2」が追加され、一覧に表示されます。

ファイル:チュートリアル3-8.png


これで、勤務パターンの新規登録は完了です。


コピー・貼り付けによるシフト登録

サテライトシフト表では、登録されたシフトを「コピー・貼り付け」して登録することができます。

まず最初に、画面の下のほうにある「表示変更」コーナーの、「ボタン表示」のところへマウスの矢印をもっていきます。すると、小さなメニューが開きます。

そのメニューの「コピー貼り付けボタンの表示」と書かれている下の、「あり」という文字をクリックします。

すると、シフト表に「コピー」「貼り付け」というボタンが表示されるようになります。

ファイル:チュートリアル3-9.png


一度に複数のシフトをコピー・貼り付け登録するために、「スタッフ別」「職種別」を「職種別」に変更してみます。

ファイル:チュートリアル3-10.png


「コピー」ボタンをクリックしてみます。すると、四角いマス目が点線で囲まれて表示されます。

ファイル:チュートリアル3-11.png


次に、登録したい日のマス目のなかにある「貼り付け」ボタンをクリックします。

すると、そこへ点線で囲まれたシフトが複製されて登録されます。

ファイル:チュートリアル3-12.png


このようにして、過去に登録されたシフトを複製して新しいシフトを登録することができます。


関連ページ

個人用ツール