はじめてみよう チュートリアル(管理ユーザー編)

出典: サテライトシフト表 オンラインマニュアル

このセクションでは、10店舗版の場合の店舗と店長ユーザーの新規作成の手順をご説明します。


目次


店舗の新規作成

まず、管理ユーザーとしてご登録いただきました、メールアドレスとパスワードでログインしましょう。ログイン直後は、以下のような画面が表示されます。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー1.png

最初の状態では、店舗が登録されていません。シフト管理業務をするには、まず店舗と店長ユーザーを登録する必要があります。

店舗を登録するには、一行目のタブの「設定画面」をクリックします。画面が切り替わったら、二行目のタブの「店舗管理」をクリックします。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー2.png

「店舗管理」という画面が表示されます。

ここで、店舗の名称を入力します。例として店舗名を「町田店」と入力します。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー6.png


入力したら、「店舗の追加」ボタンをクリックします。すると、下のように店舗が追加されて店舗一覧に「町田店」が表示されます。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー3.png

これで、店舗の登録は完了です。


店長のユーザー登録

店舗に店長のメールアドレスを登録すると、そのメールアドレスを使って「サテライトシフト表」にログインできるようになります。

ユーザー登録された店長は、自分でログインしてシフトの管理業務をできるようになります。また、店長が登録したシフトは、管理ユーザーのシフト表画面にも表示されるようになります。

店長をユーザー登録するには、まず店舗一覧の「店長ユーザー登録」をクリックします。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー4.png


すると、店長ユーザー登録画面が表示されます。店舗に割り当てたい店長氏名、メールアドレス、初期パスワードを入力します。初期パスワードは、画面を表示した時点で自動的に表示されていますが、変更して違う値を設定することができます。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー7.png

「店長ユーザー登録とご案内メールの送信実行」ボタンをクリックすると、店長ユーザーの登録がおこなわれ、登録したメールアドレスに案内メールが送信されます。案内メールには、初期パスワードが記されています。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー8.png

これで、店舗と店長ユーザーが新規に作成されました。

店長が、自分のメールアドレスと初期パスワードで「サテライトシフト表」にログインすると、以下のような画面になります。

ファイル:チュートリアル-管理ユーザー5.png

店長は、自分の店舗にスタッフ職種を登録し、それらをもとにしてシフトを登録することができます。

スタッフと職種の登録手順につきましてははじめてみよう チュートリアル(店長編)3、シフトの登録につきましてははじめてみよう チュートリアル(店長編)1をご参照ください。

個人用ツール