スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認できるようにしたい

出典: サテライトシフト表 オンラインマニュアル

スタッフにメールアドレスを登録することにより、サテライトシフト表にログインして自分のシフトを確認することができるようになります。

スタッフのユーザー登録

まず、店長がログインします。一行目のタブの「設定画面」タブをクリックし、画面が切り替わったら、二行目のタブの「スタッフ設定」のタブをクリックします。

以下のようなスタッフ設定画面が表示されます。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認できる1.png


メールアドレスとパスワードを設定したいスタッフの、「スタッフユーザー登録画面」と書かれたリンクをクリックします。

ここでは、「スタッフ1」氏のメールアドレスを登録したいので、「スタッフ1」の「スタッフユーザー登録画面」のリンクをクリックします。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき2.png


すると、以下のような画面になります。注意書きを読み、「スタッフ1」氏のメールアドレス「demo@example.com」を2回入力します。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき3.png


次に、「次へ」ボタンをクリックします。すると、以下のような画面になります。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき4.png


「スタッフユーザー登録とご案内メールの送信実行」ボタンを押すと、メールアドレスがスタッフのログインIDとして登録され、ログインパスワードが記入されたメールが送信されます。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき5.png


これで、スタッフは「サテライトシフト表」へログインできる状態になりました。

スタッフのログイン

それでは、実際にログインするとどのような画面になるか見てみましょう。

「スタッフ1」氏は、自分のところに届いたパスワードと、自分のメールアドレスを使って「サテライトシフト表」へログインできます。

ログインすると、以下のような画面が表示されます。この画面では、店内掲示板を閲覧したり、書き込むことができます。

ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき6.png


また、「自分のシフト」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。スタッフは自分のシフトだけを見ることができます。

初期設定からの変更がない場合は、スタッフはシフトを編集したり、他人のシフトを見ることはできません。

設定の変更をおこなうことにより、スタッフが他人のシフトも見ることができるようになります。

また、スタッフ自身が希望日・時間を申請するために特定のシートにシフト登録・編集できるよう許可することもできます。


ファイル:スタッフもログインできるようにして、自分のシフトを確認でき7.png


またスタッフは、携帯電話からアクセスして自分のシフトを確認することができます。

携帯電話からのログインにつきましては、下記ページを参照下さい。


関連ページ

個人用ツール